FC2ブログ
 神々の黄昏的な日記です。
プロフィール

グリーン

Author:グリーン
島根県生まれ
幼少の頃にイタリアの
ジェノバで育ち
現在は大阪市在住の
デザイナー

血液型:A型

座右の銘:
チャンスは最大限に生かす。
それが私の主義だ!

尊敬する人:魚紳さん

好きな食べ物:カレーライス

趣味:
テニス&ニオイガメ
ツーリング(FZR250R)

宮本武蔵のように勝ち
戦にしか挑まないタイプです。

こんなオレへの
ファンレターはこちら!
greenblue119@yahoo.co.jp


カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


月別アーカイブ


▲pagetop

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

グリーン新党 竹島の日2 akaru1

QRコード

QRコード

リンク


▲pagetop

ドラえもんのび太の天国の階段 最終話


 本日の格言
「一度の恋愛より、トンカツ定食の方が嬉しい。」
 byクーリーBグリーン


ど~も~、
グリちゃん官房長官で~す。
本日の日記ですが。

フジTVのドラマ「結婚できない男」

知り合いから主役の阿部寛の役どころって
グリーンさんの生き様とそっくりやでってメールが来たんで
ちょっと見てみました。

自分でもちょいびっくらこんだたよ。
阿部寛の言うとおり、結婚についてほっといてくれ!って感じやで。
チェーホフがこんな事を言っている。
「結婚するのは、二人とも他に身の振り方がないからである。」

バカな男が身の回りの世話を女にしてもらいたいから
結婚するだけの事で、
オレにはまっっっったく関係ない話。
彼女と一緒にいると幸せ?
そんな事を本気で思ってる男ってどこにおんねん!

まぁ結婚するのもしないのも本人の勝手
それを強制するのだけはやめてくれ!(怒)

それでは涙・涙・涙なくしては読めない本日の最終話!
みなさん、ハンカチのご用意を。。。(泣)


「ドラえもんのび太の天国の階段(ヘブンズドアー)」

最終章 
さよならドラえもん~~~みんな友達~~~


堰を切ったように、いままで我慢してきた涙が
一気にドラえもんの目からあふれる。

「みんな・・・僕、のび太くんが大好きだから、
 病院で寝たきりののび太くんをど こかに連れていってあげたいんだ・・・・」
「パパ・・・ママ・・・いいでしょ?僕はのび太くんの為に未来から来たんだ。」

「ドラえもん・・・・・。」
「ドラちゃん・・・・・。」

そういうと、ドラえもんは空っぽのはずの4次元ポケットから、
「どこでもドア」を取り出した。

ドラえもんは何かあった時の為に「どこでもドア」だけは
売らずにとっておいたのである。
ドラえもんは「どこでもドア」を狭い病室の中に立てると、
寝たきりののび太に話しかけた。

「のび太くん・・・どこに行きたい?のび太くんの好きな所に一緒に行こう。
 僕達、いままでだってどこに行くにもず~っと一緒だったもんね。」

ドラえもんはそう言うと、のび太を背中におんぶした。

「どっこいしょ。 重くなったねぇ のび太くん・・・。」

のび太を背中に背負ったドラえもんは「どこでもドア」の前に立って、
もう一度のび太に聞いた。

「どこに行きたい?ねぇのび太くん。」答えが帰ってくるはずはなかった・・・。

しかし、一瞬みんなにはのび太が笑ったように見えた。
幻だったのかもしれない・・・。

「わかったよ。のび太くん。 そこへ一緒に行こう・・・。」

ドラえもんには何か聞こえたのだろうか?またのび太が微笑んだ。
見間違いなどではない。みんな見たのだ。

「のび太くん。じぁそろそろ行こうか・・・・。」

「どこでもドア」が一人でに開いた・・・・
開いたドアの向こうに素晴らしい景色が広がった・・・・。
綺麗なチョウチョが飛んでいた。

見たこともないほど可憐で、嗅いだ事のないほどいい匂いのお花が咲いていた。
まぶしい程の光でいっぱいだった。
のび太が最後に行きたい所。そこは天国だった。


「さあ 行こうのび太くん。」


ドラえもんは動かないのび太を背負ってその中に入っていった。
ギィー バタンッ。。。


【おわり】


※写真で一言。
「ほんまにあそこのスーパー、玉子ワンパック50円なんざますの?」

aaa20071.jpg


スポンサーサイト






2006⁄07⁄12 21:48 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 グリーンOfficialBlog「ぐりろぐ」. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder